個別指導塾のメリット

個別指導塾の最大のメリットって一体なに?

個別指導塾の最大のメリットといえば、生徒個人の学力に合わせて学習を指導してもらえることです。例えば、志望校が決まっていたり、苦手科目を克服したいなどの場合は、効率よく学習ができます。集団クラスの塾では、1年間のカリキュラムが決められているため、一律の学習ペースがあるので、個人個人の指導は不可能になります。それゆえ、ペースについていけない場合は無駄な時間を費やすことにより、学習の効率が悪くなってしまうでしょう。個別指導塾では、他人のペースを気にしなくてもいいですし、個人の学習計画で勉強できるので、成績も伸びやすいです。また、個人対講師ですので、内気な生徒でも質問しやすい環境ですし、授業の途中での質問も可能です。

個別指導塾のその他のメリットはある?

個別指導塾のメリットは他にもあります。生徒に合った講師を選べることです。個別指導塾の多くは、生徒の指名で講師が決まります。生徒と相性のよい講師が選べるのです。好きな講師との個別指導なら、学習するのも楽しくなり塾が好きになるかもしれません。また、個別指導塾では生徒一人に講師が一人つくので、集団クラスの塾と比べて、圧倒的に多くの講師が在籍しています。ですので、部活や用事などで塾をお休みしたとしても、他の講師が振替で授業することも可能でしょう。集団クラスの塾ですと休むと、振替の授業への対応はされていないところが多くなるため、一度お休みするとついていけないこともありますよね。このように、お休みに対しても対応できるのは、個別指導塾のメリットになります。

中学受験の個別指導とは中学受験に向けて、それに必要な学力を身につけるために塾などで個別指導を受けることをいいます。